東北行脚

RYO | June 30, 2010






FF誌の取材を兼ねて秋田に行ってきました。
今回はなんと前後の土日を絡めたので9日間と長丁場でした。
梅雨時期の今は河川状況も様々でいい日も悪いもありましたが、なんとか毎日釣りはできました。
まあ、渇水よりは増水の方がまだましなのでいいのですが、まっちゃっちゃの濁流だと手が出ません。
そんな時は水引きが早い河川で待機するのも無難作の一つですね。
しかし、こればかりはその川を知らないとどうにもなりませんけど・・・

写真の魚たちは今回のハイライトですが、どれも思い出に残る一尾となりました。
釣りはただ釣れればいいというものではなくやはりドラマチックに釣れてくれた方がいいですね。
例え小さくても思い出に残る魚はたくさんいます。
思い入れが強い川なら尚更ですね!

さあ、7月はまた長丁場の夏休みがあります。
今年の夏休みは一体どうなるんでしょうか?

ps、取材中にもいいのが釣れています。僕も恥ずかしい反面楽しみです。

3 comments:

Mamoru said...

最後の岩魚の写真、凄くよいね〜!
完全体だし!!

オレ、カメラ変えよ〜(^^;)

RYOP said...

ただいま青梅から戻りました。
夏休みにLT一緒にやりましょうね!

魚がいいと写真も楽ですね。
最近道産子にも行きたいと思いはじめました。

業務連絡:ダオサ君、しっかりといいポイント見つけといてく     ださい。

ps、会社のブログもアップしました。

Daaa said...

了解しました(^^;